3.送る毛はどんな状態がいいの? 4.どんなものが出来るのかな?
■ブラッシングで出た毛をそのまま送っていただいても構いませんが、ある程度ご自分で状態を良くして、
送っていただいたほうが、出来上がりも早いですし、
余計な追加料金(カーディングなど)がかかりません。
★こちらのページも参考にしてみてくださいね。→


ゴミなどを取り除いた毛→
ゴミ・ほこりを取り除く→


一番良い状態は・・・(シーズの場合)
シャンプーのあとにブラッシングした毛。
汚れも取れているし、匂いもそんなにきつくない。

通常、ブラッシングのあとに取れる毛は、このように、フェルト状になっていますよね。(長毛種の場合)
この毛を手などでほぐし、スリッカーなどでとかして、
ゴミなどを取り除きます。
※ちなみに、長毛種はスリッカーよりも、コームで梳かして集めたほうが、もつれにくい毛がとれます。
(papikanoレポート--毛の梳かし方--もあわせてご覧ください。)

短毛種の場合は、換毛期に浮き出てくる毛などを集めていただくと、フワフワの良い毛が集まります。

すると、ある程度、フワフワの毛になります。

■同じワンちゃんから取れる毛でも、場所によっては、
多少毛の質が違います。
堅い毛・軟らかい毛・色が違う毛 などなど。
それぞれわけていただいたほうが、よりgood!!


わんこの毛で出来るあみぐるみは、牧場などで育てられるひつじさんたちの毛と違い、お客様ご自身で愛犬の毛を集めていただき、その毛を使って毛糸を紡ぎアイテムを作成します。

それぞれのわんこたち、みんな生活環境も体質もそして毛質も違います。
お外が大好きな子、お家の中で過ごすのが好きな子。
そしてお洋服を着ておしゃれを楽しむ子。

お手入れの仕方のそのご家庭それぞれのやり方があり、ブラッシング、お風呂の日などもさまざま。

送られてくる毛には、たくさんのわんこの情報が詰まっています。
papikanoは、作業をしながら、わんこのからの情報を受け取ります。
お外で走り回るのが好きな子、お散歩が好きな子、おしゃれさん、やんちゃな子、そして食いしん坊な子。
毛は、いろいろとpapikanoに教えてくれます。

そんなわけで、例えば、同じ犬種であっても、その子の生活環境や体質により、毛の質や状態もぜんぜん違ったりします。
my little dogのあみぐるみたちにも同じことが言えます。
同じ犬種であっても、まったく同じものは出来ません。
完全なオリジナルそしてわんこの分身と言えるでしょう。
そして、なによりも、毛を集める作業から、あみぐるみ作成に至るまで、ある意味飼い主さまとわんことpapikanoとの共同作業。
苦労して集めた毛だからこそ、その感動もまた大きいものとなるでしょう。

あみぐるみを作るというわんこと飼い主さまとの共通の目標を持つことで、もっともっと絆が深まってくれることをpapikanoは願っています。






 

2004.8